五感を鍛え、第六感で勝負する

五感を使って学ぶ

人は日常生活の中で無意識に五感を使って生きています。

しかし、学習の場で五感を意識的に利用しているでしょうか?

この個々に異なった感覚を利用しフル活躍させる事で、

脳の働きが一気に高まり、学力アップに繋がります。

その方法は授業で指導いたします。

そして五感を学習に取り入れられたなら、もう一歩前に進みます。

いわゆる第六感のようなものです。

あの子は勘がいい、とか、閃きが凄いとか、発想が独創的とか。

AI社会で人間が生き抜くために

必要なチカラかもしれません。

難問や融合問題を解くために

難関校や難関学部で出題される

難問や融合問題は、

解ける人と解けない人を振り分けます。

もちろん数多く問題に接して来た方が有利です。

しかし多く時間をかけたからできる、だけではない何かがあるとも思えます。

分解できるか、解凍できるか、知恵の輪のようなものです。

読解力とか分析力とか判断力とかいう言葉もその一部です。

以前生徒さんに数学の証明問題の授業をしていた時、

「先生、補助線ってどうやったら思いつくのですか?」

と聞かれました。

良い質問ですね。

補助線が思いつかないと、出来ないのですから。

聞かれてはっと気づいたのですが、自分自身は

「補助線が思いつかないと悩んだことがない」のです。

大体図形の上で鉛筆を動かしていると見つかります。

「補助線は浮かび上がってくるよ」と答えると

生徒さんは、えーっと言いながら図を睨みつけていました。

これは一例ですが、

その思いつくということが閃きだと思います。

日常から五感を用い、

意識的に学習に取り入れて、

その先に得られるものであると思います。

天才と呼ばれる人は、最初からお持ちですが、

そうでなくとも、学習の中で手に入れることができると思います。

最新情報をチェックしよう!
>

「個別指導塾YES」は「YES 検定指導学院」を併設しております。教養を身に着け、職業にも役立つ資格取得を指導させていただいております。大学生、大学院生の就活生も在籍されており、より良い職業や将来に向けて学んでおられます。ここでしか体験できない学習で夢を叶えましょう。開講科目 英語、数学、国語、理科、社会、小論文、TOEIC、TOEIC Bridge、TEAP、TOEFL、英検、日本語検定、漢検、数検、英会話他。体験授業には、保護者の方のご同席をお願い致します。お電話でご予約いただき、お越し下さい。このサイトは、個別指導塾YESを運営する、船場物産株式会社、教育事業部が管理しています。