タブレットや携帯学習のデメリット

タブレットや携帯利用学習のデメリット

コンピュータを使い始めて30年、
インターネット(昔はパソコン通信と言いました)はできた時から利用してきました。
携帯電話は、移動電話という肩からかける重い箱の時から利用し、
良さも悪さも経験してきました。

今、感染症がトリガーになり、
時代がオンライン主導になるかどうかという分岐点にきていますね。

切磋琢磨して良いものが残り、できの悪いものは自然淘汰されるのが世の中ですから、一時的に盛り上がったとしても、ホンモノしか残れないようになっていますので、今まで通り時代についていけば良いと思っています。

今回述べるのは、教材のお話です。

アプリ学習で学ぶ方に
注意していただきたいのが、
「便利である」ことと、
「身につく」ことは若干違うという事です。

英語や国語などの言語においては
認知機能的に、本やプリントなどの
紙媒体を使うと
「情報の物理的位置を一目で認識できる」という大きなメリットがあります。

しかし、コンピュータやスマホなど
画面をスクロールしながらだと、
位置の認識が難しいのです。

また、本やプリントは書き込みもできます。
速読でどんどん前から読む方法もありますが、難解なものは丁寧に書き込んで解釈をしてゆく必要があります。

テストがコンピュータであってもなくても、準備段階では、きっちり紙媒体に書き込んで、文章中の距離感や文法、構文、解釈を身に付けることが大切であると思います。

あくまでも現状の入試形式に照らしてです。
数年後選抜方法が変更されれば、
また違ったアプローチとなるかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!
>

「個別指導塾YES」は「YES 検定指導学院」を併設しております。教養を身に着け、職業にも役立つ資格取得を指導させていただいております。大学生、大学院生の就活生も在籍されており、より良い職業や将来に向けて学んでおられます。ここでしか体験できない学習で夢を叶えましょう。開講科目 英語、数学、国語、理科、社会、小論文、TOEIC、TOEIC Bridge、TEAP、TOEFL、英検、日本語検定、漢検、数検、英会話他。体験授業には、保護者の方のご同席をお願い致します。お電話でご予約いただき、お越し下さい。このサイトは、個別指導塾YESを運営する、船場物産株式会社、教育事業部が管理しています。